産業廃棄物とは

産業廃棄物とは、会社や工場などが事業活動を行うに伴って生じた、廃棄物及び輸入された廃棄物であって、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められた、21種類の廃棄物のことを言います。

この産業廃棄物の処理責任は排出した事業者が負 ことになっています

 

また、産業廃棄物が混合した状態で排出されるものは、2種類以上の産業廃棄物の混合物とみなされます。

 

そして、産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染症その他人の健康または生活環境に係る被害を生ずるおそれのあるものを特別管理産業廃棄物と言います。

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められた21種類の廃棄物

以下の21種類が、廃棄物として廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められています。

1.燃え殻  2.汚泥  3.廃油  4.廃酸  5.廃アルカリ  

6.廃プラスチック類  7.ゴムくず  8.金属くず  

9.ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず  10.鉱さい  11.がれき類     12.ばいじん  13.紙くず  14.木くず  15繊維くず  

16.動植物性残さ  17.動物の糞尿  18.動物の死体  19.13号廃棄物

※13~18の廃棄物は排出する業種が限定されています。

 

特別管理産業廃棄物の種類

爆発性、毒性、感染症その他人の健康または生活環境に係る被害を生ずるおそれのある特別管理産業廃棄物は次の通りです。

1.廃油  2.廃酸  3.廃アルカリ  4.感染性産業廃棄物

5.特定有害産業廃棄物  6.輸入廃棄物

 

まずは,今すぐお気軽にお問い合わせください。

ただいま無料相談実施中!

お問い合わせは

☎059-253-7166

 

三重で産廃収集業許可は

行政書士・社会保険労務士

にしむら労法務事務所に

おまかせ下さい!

 

行政書士・社会保険労務士

 にしむら労法務事務所  

三重県津市東丸ノ内13番18号

☎059-253-7166

 

営業エリア

【三重県】津市、松阪市、鈴鹿市、亀山市、伊勢市、四日市市および三重県全域

 

にしむら労法務事務所運営サイト